はいというわけで、
ヱヴァQ観てきたんでネタバレ全開の感想書きますよー。
バレが怖い人は読まないようにしてくださいねー。




 え?前回とテンションが違う?
いや、まあ……ね?





 これスパロボに出る前提でシナリオ作りましたか?

 戦艦ヴンダーに2人乗りのエヴァ第13号機。
雑魚敵みたいなパターン青のヒラヒラした奴。
デスサイズ持ってるエヴァMark.09を見てデュオ(ガンダムW)が
「へーあんたも鎌持ってるんだ」
ってNANAばりのトークする光景が目に浮かんだわ!


 何の説明もされないまま、大人たちに冷たい目だけ向けられるシンジさんマジ僕らとシンクロ率400%。
アスカさんに14年経ってるって衝撃の事実をサラッと言われて、
でもシンジさんが、
(´・ω・`)「あれ?14年も経ってるのに何でアスカは眼帯以外変わってないんだぜ?」
って僕らと同じ疑問を投げかけても
(・へ・)「エヴァの呪縛」
ってポツリと言われてオシマイ。


ggrks


 いやいやいやいや!
シンジさんも神様じゃないんだから
「なるほど!エヴァの呪縛で見た目が変わってないのか!!(納得)」
ってなるわけねーだろ!!
この一言と今までを踏まえて考察してくださいね^^
って事ですか!?やだー!


 まあ、最後の方でアスカが「リリンのとこに戻んねーと」みたいな事を言ってたから、
このアスカはカヲル君と同様に人間じゃなくなってるんでしょうね。
この映画が「破」の続きだとすると、第9使徒に乗っ取られた時かな?
まあ、だから何?って感じですけど。
永遠の14歳とか素晴らしいじゃないか。


 「破」の続きだとするとって書いたのは、僕最初にQ観た時
「あぁ、これはシンジさんが別の世界線に飛んじゃって、この人達は別の世界の違うミサトさん達なんだなー」
ってずっっっと思い込んで観てたからなんですよね。

 いやだってまさか14年も経過してるなんて思わないじゃないですか!
ネルフ面子のキャラも違うし子安はヒゲ生やしてるしリツコさんはベリショーにしてるし、
そもそもミサトさんとリツコさんは若返ってないか?
って感じだし。
(40代ですよね?)





 そんなこんなで、トウジの妹(薄い本要員)がシンジさんのお世話します的なことになりかけた所で
アヤナミさん(仮)がエヴァマーク9と共に襲来。
全く状況説明しない上にリモコン爆弾付きチョーカーなんぞを取り付けてきたミサトさんらに、
愛想を尽かしたシンジさんはホイホイついて行っちゃったのだ☆

 でも、結局逃げられる前に起動スイッチを押せなかったミサトさんは、あのシンジの保護者だったミサトさんみたいで凄く良かった。




(でもあそこで私が止めた所でシンちゃん止まらなかったろうし・・・)




 アヤナミ(仮)に、何かよく分からんことになってるネルフ本部に連れられて親子の対面。
ゲンドウ氏はグラサンをレーザー出せそうなモデルにリニューアルしてました。おっしゃれー。
まあ、いつも通り
「時がきたらその少年(カヲル君)と13号機に乗れ、以上」っていう説明になってない説明というか命令をして終わり。


 なんだろう……この旧シリーズに戻ったかのような大人たちの説明の無さ……
序でシンジ君にミサトさんがリリスまで見せてたんで、
今回はシンジ君に全てを知ってもらった上でストーリーを進めるのかな、
と思ってたのにまたかよ!




 で、まあ新型エヴァができるまでやることもないんで、カヲル君とピアノ弾いたり星を見たりして親睦を深めていく我らがシンジさん。
言動全てが┌(┌^o^)┐ホモォ...の餌食にされそうなカヲル×シンジの掛け合いが続く中、
シンジさんが「今どうなってるか知りたい」と言うと、
「いいのかい?ホイホイ知りたがって。僕はノンケでも構わず喋っちまう男なんだぜ?」
なカヲル君は、世界の現状を外界の様を見せることによって教える。


 サードインパクト起きてました。


 ええええええええ!?
おま、破の最後で槍刺して止めてたんじゃないの!?
これやっぱり違う世界か!?
あの槍を刺した瞬間シンジ君は別世界に飛んだんじゃないの!?


 さすがのシンジさんもこれにはビックリ。
俺のせいじゃねえ!俺のせいじゃねえ!と、
まるで某テイルズの主人公のようなことをのたまう。
あの時「世界がどうなってもいいッ…!」って言ってたけど、流石にこんなんなってたら焦りますよね。


 当然(いつものように)塞ぎこむシンジ君。
そこで冬月先生に将棋に誘われ、ついでに自分の母親の最期と綾波は母親のクローンである事実を告白される。
追撃のグランドヴァイパでダメージがさらに加速したシンちゃんに、
トドメと言わんばかりにアヤナミ(仮)さんが「私アンタに助けられた綾波じゃないし」発言。
もうやめて!シンジ君のライフはとっくに0よ!!




 流石に( ゚ p ゚)←こんな感じになったシンジ君。
エヴァ第13号機できたよー(^0^)ノってカヲルくんが来ても、もう誰も信じられないと拒絶(そりゃな)
でも爆弾チョーカーをシンジ君から外して自分につけたり、
優しい言葉で慰めて「ドグマ最深部の槍を抜けば世界を元に戻せる」と希望を示すことで何とか立ち直らせる。
「君のことしか考えてないからかな?」とか┌(┌^o^)┐ホモォ...の餌を撒きつつ。




 で、二人乗りエヴァとエヴァデスサイズヘルカスタムはドグマの最深部へ。
そこで2本刺さってる槍を見たカヲル君は急に狼狽しだす。
「ロンギヌスとカシウスじゃないとダメなのにアレ2本とも同じじゃね?やばくね?」
ってことをブツブツ言い出すけど、世界を戻したいシンジ君は槍に一直線。
「やばいよやばいよ止めとこう」ってカヲル君が言うけど
「君が槍抜けば救えるって言ったんじゃねーか!今更止まるかよぉ!
とシンジ君は槍を抜いて……


フォースインパクトが起きかけました。


 おいいいいいいい!?
しかもカヲル君がシンジ君の代わりに爆弾チョーカーの犠牲に!
アカン…シンジ君はもうアカン…
ってことで、こっからシンジ君のセリフ一切無し。
最後はアスカ28歳に引っ張られてシンジ君が歩くのに付いて行くアヤナミ(仮)の3人の引きで続く。


 どういうことなの・・・
予想してた展開が全く外れたというか予想斜め上にぶっちぎった感じ。
面白い面白くないで括れないモヤモヤ感。
僕も周りで見てた人達もすっごいなんとも言えない表情。
次回予告見ても破の予告が全く当てにならなかったから「おおー!」ともならず。
……シンヱヴァンゲリオン劇場版に期待していいんですよね?



Qコメント返信

>マリの乳たまらんかったです、はい

プルンプルン揺れてましたね。
周りが皆冷たいQで唯一の癒しキャラでしたねマリ。

>アスカがブンダーのエンジン起動に刺した槍がカシウスの槍だったんですかねぇー

そういえば何か刺してましたね。
うーんどうなんだろ…そもそもヴンダーのエンジンって初号機なんでしたっけ?
なら可能性としてはあり得るのかな?

>エヴァQ感想今更拝見しました!凄く面白かったです!綾波の鎌でデスサイズを連想したのは僕だけじゃ無かったw
 ついでに13号機のATフィールド展開中に出た虫状の機械?もメリクリウスぽかったからマジにスパロボ参戦フラグかもしれないですね、楽しみですw


なんで鎌である必要があるんだ!?絶対かっこいいからって理由で作ったろ!と思ったもんですw
今までスパロボにエヴァが出ても雑魚敵がいないで、ボス扱いの使徒ばっかりでしたからね!
でも完結するまでは出そうにないですけどw